通販で古着を買う際の注意点を2つのパターンに分けて説明します。

私は古着屋でアルバイトをしている者なのです。通販の古着というと、個人がいらなくなった衣服をオークションなどで売っているイメージがありますが、最近では古着屋などが自分のお店で販売している古着をネットでも売りに出しているというケースも多く感じます。

なので、個人が販売している物と、お店で販売している物を通販で買う際の注意点を説明していきます。

まずは、個人が販売しているものです。この場合、注意すべき点は販売人よ評価です。普段から評価が悪い人の商品はなるべく買わないようにしましょう。

次に注意すべき点は写真です。写真を見たときに汚れやシミが目立つようであれば買わないようにし、もし写真に写っていない箇所がある場合には販売人にメールをして、必ずその箇所の写真を見せてもらうようにしましょう。販売人はなるべく売りたいので、汚れやシミを目立たないように写真を撮るケースが多いです。悪質な場合だと、その部分の写真をわざと載せないという事もあります。

次にお店で販売している場合の注意点について説明します。この場合、ほとんど評価は高いです。なぜなら、ここでの低評価はお店の評価を下げる事にも繋がるからです。こういった場合は実際の店舗でも売りに出されているかを確認しましょう。というのも、古着屋が通販を利用する場合、通販で販売すると同時に実際のお店でも売りに出している場合が多いです。その場合、競売相手はネット上だけでなく、実際にお店に訪れる人も含まれるので、競争率が高くなるからです。

以上のような注意点に気をつけて通販で古着を買うようにしましょう。